全国のジャズ愛好家にも知れ渡る 野々市市発信のJAZZイベントです

BIG APPLE in NONOICHI

2016/12/11 14:46PM

Tribute to East Coast Jazz 2016.11.26-27

平成28年11月25日~27日にかけて開催した「BIG APPLE in NONOICHI 2016」。地元ジャズファンはもちろん、全国各地から多くのジャズファンが集まり、盛況のうちに幕を下ろすことが出来ました。
写真と共に、イベントの様子を振り返りましょう。

【11月25日(金)市内学校訪問】

今年は野々市市立布水中学校を訪問しました。出演アーティスト達は、生徒や保護者、先生方を含めた約700名の前で生演奏を披露し、学校の体育館に迫力の音色を響かせました。
中学生が対象ということで、今回は演奏だけでなく、簡単な「ジャズ講義」も繰り広げられ、「演奏家同士は音楽で会話し、物語を描くように音楽を作り上げている」といった話に生徒たちは真剣に聞き入っていました。

【11月26日(土)ワークショップ】

毎年、一流のアーティストから直接指導を受けられるという事で、全国からジャズ愛好家たちが集まるワークショップ。今年の講義内容は、ビッグバンド向けの「ジャズオーケストラクラス」、ニューヨークの総合芸術大学「ニュースクール」で実際に講師をしていた井上智さんによる本場さながらの「ギターワークショップ」・「ジャズスタンダードクラス」、ニューヨークトリオによる「リズムセクションクリニック」の他、「サックスワークショップ(B♭・E♭)」やフォルテ館長 竺覚暁(ちくかくぎょう)による「ハードバップの歴史」を紐解く講演会もあり、充実の内容となりました。
ワークショップ終了後は、恒例のジャムセッションタイム!受講者たちは、一流アーティストと共に演奏するという貴重な体験が出来、大きな自信となったことでしょう。

【11月27日(日)コンサート】

今年も開場時間前からたくさんのお客様がご来場くださり、エントランスロビーのジャズレコードジャケット展や飲食コーナーを利用しながら、開演時間を心待ちにされているようでした。また、小ホールでは地元学生たちが生演奏を披露。小学生~高校生までのジュニアサンシャインバンドの他、金沢大学MJS、金沢工業大学MAJO、金沢星稜大学SBJBの三大学のメンバーがコンサートまでの時間を賑わせてくれました。
コンサート第一部は、金沢大学MJS(モダンジャズソサエティ)とNYメンバーとのコラボレーションで、若々しくも勢いのある演奏で幕を開けました。続くホストバンドのムーンライトジャズオーケストラは大人の演奏で観客を魅了します。途中、ヴォーカルの上田麻喜さんを迎え、のびやかな歌声でステージが華やぎました。
第二部はニューヨークアーティストによるオンステージ!今年のテーマ“イーストコーストジャズ”を感じさせるダイナミックで自由な演奏に観客は釘付けになっていました。
最後は出演アーティスト、ムーンライトジャズオーケストラに金沢大学MJSの学生となんとMCの中本美智子さんもヴォーカルで加わり、「Route 66」を演奏!圧巻のステージで幕を下ろしました。

お客様のアンケートの一部をご紹介いたします。

・普段、ジャズをあまり聴く機会があまりないので、とても新鮮でした。生の演奏はとても興奮しました。とても楽しかったです。
・構成が良い。MCが良い。ムーンライトJAZZオーケストラ良い。
・本格的なジャズに久々に触れて感動しました。
・ボーカルすてきでした!来年も又、聴きたいです!!
・どの演奏も歌もすごく素敵でした。“ジャズ”というものとはあまり接点がなかったのですが今日、こんなにすてきなイベントに来れたのはとても有意義でした。ジャズのすごさ、すてきな雰囲気をありがとうございました。
・演奏がすばらしいのはもちろん飲食コーナー、ロビーでの演奏、ワークショップなど、だれでも気軽にJAZZを楽しめるすばらしいイベントだと思いました。また来たいです。とても楽しかったです。

ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました!

主催:(公財)野々市市情報文化振興財団
共催:野々市市、野々市市音楽文化協会
協賛:野々市市文化協会、FM-N1
企画協力:S&J ASSOCIATE
協力:JAZZ and Contemporary Music at New School、サカエリズム楽器、弦楽器工房高崎

icon_f icon_t